自分で出来る巻き爪の直し方!痛くなる前に自宅になるもので簡単に出来るおすすめ方法です!

ネイルの豆知識

今回は自宅で簡単に出来る巻き爪対策を紹介します!

巻き爪が少し痛いけど病院はな…
自分で出来る対策ないかなと悩んでる方におすすめです♪

自分で出来る巻き爪の解消方法

巻き爪改善方法

・正しく爪をカットする

・爪の乾燥対策

・サポーターで巻き爪を解消する

自分で出来る巻き爪の解消方法は時間はかかりますが簡単に出来るので巻きやすく爪が痛い、巻き爪が悪化してると悩んでる方は自宅で自分で出来るのでおすすめです!

正しい爪の切り方

爪の白い部分を1mまたは指と同じ長さになるように長めにカットして爪やすりで整えてあげましょう!

爪をカットした後はしっかりキューティクルオイルで保湿!

爪は乾燥すると巻きやすくなってしまいますのでしっかり爪の栄養剤であるキューティクルオイルを使用して保湿してあげることも巻き爪の対策におすすめです!

キューティクルオイルについてはこちらで紹介してます!

足は乾燥するとかかとのひび割れやガサガサ足になってしまうのでボディークリームで爪周りも一緒に保湿してあげることがおすすめです!

サポーターで巻き爪改善

スポーツ用のサポーターを使用して巻き爪対策をしていきます。

まず初めにスポーツ用のサポーターを親指一周分をカットします。

その後親指にそうように貼り付け爪と皮膚が離れるように貼り付け1周貼っていきます!

歩いてもしっかり貼り付ければ1日持つので朝貼り一日中過ごすと徐々に巻き爪が改善してきます!

    

毎回巻くのがめんどくさい方や早く直したい方はこちらがおすすめ◎

どのくらいで改善する!?

爪が痛くなってしまってる際は軽い巻き爪で2〜5日前後で痛みは改善し始めだいたい巻き爪が改善し始めるのが1〜2ヶ月から改善し始めたのが分かるようになります。

早い方で2週間くらいで巻き爪が改善してきたという方も多いです!

毎回巻くのがめんどくさいという方はゲルタイプがおすすめです!

指に食い込む巻き爪を痛みから徹底ガードするやわらかゲルサポーター

爪はすぐに改善という訳にはなかなかいかず時間がかかってしまいます。

毎日じゃなくても一日おきに使用するだけで巻き爪は徐々に改善されるので頑張りましょう!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました