100均のエミリーボードとアクリルファイルが一緒になった2wayネイルファイル!本当に削れる?実際に使ってみたら…

プチプラネイル

100円ショップセリアで販売しているネイルファイル

今日はそんなネイルファイルを使ってジェルを削ってみました!

最近はジェルネイルも100均で揃う時代!
でも実際使えるのかな…

100円ショップセリアのネイルファイル

100円ショップセリアで販売している1本でエミリーボードとネイルファイルの2wayファイルを実際に使えるか試してみました!

表面がエミリーボードで裏面がアクリルファイルです。

エミリーボードとは…爪の形を整える際に使用するファイル(爪やすり)

アクリルファイルとは…ジェルをオフする際にジェルを削るファイル(爪やすり)

エミリーボードとアクリルファイルの2wayタイプ

1本で二役

一本で二役は便利でいいなと思いました!

実際に使ってみるとひっくり返すとエミリーボードまたは、アクリルファイルになるので便利だなと思いました!

ただアクリルファイルを触ってみるとサラサラでグリット的には180以上のファイルのような感じでこれでジェルが削れるのかな…という印象。

ネイルサロンで新しいファイルを下ろす際面取りという作業が必須ですが…

100円ショップのネイルファイルは裏を見ても面取りの記載はなく実際に触ってみてもグリットが弱く面取りしなくても大丈夫なくらいの手触りでした。

ジェルを削ってきます!

今回はしっかりついたジェルネイル(プリジェル)を削ってます

しっかりプライマーも付着したネイル(100円ショップのジェルネイルではなくサロン用を使用)を削ってきます。

実際削っていくと…本当に削れない

少しは削れてきますが…

一本に対しアルミを巻くまで削るのに8分ほどかかりました。

これを10本と考えると…

100分かかってしまう計算になります。

(ネイルサロンのジェルをベースのみ削るまで)

かなり時間がかかる

ここまで削るのに5分以上かかりました…
アルミを巻くにはもう少しカラーをとります!

ファイルのグリットが弱くかなり圧をかけてもジェルが削れない

ネイルをオフする用に使用するにはちょっとグリットが細かすぎて使えないかな…という印象でした!

ただ…ネイル初心者の方など粗いファイルを使うのが怖い・時間がかかってもいいから優しいファイルがいいという方だったらこのファイルでもいいのかな…

それでももう少し粗いと良いなという印象でした!

ネイルサロンのファイルと比べてみた!

右ネイルサロン用の90グリットのアクリルファイル
左100均のアクリルファイル

写真で見て実際触ると分かりますが…

100円ショップの方はサラサラでサロン用の方が見るからにしてザラザラな表面で触った感じ

からして少しグリットが弱い印象でした。

1分削り比べて見ました

100均ファイルとサロンのファイルを1分間削り続けてみました

右が(薬指)ネイルサロンファイル

左が(中指)100均ファイル

1分削り続けると…

右のサロン用ファイルで削った方は2コート目が取れてるのに対し左の100均のファイルは表面に傷が入った程度でした。

サロン用ファイルは2分でオフできるまで削れるのに対し100均ファイルは8分ほどかかりました。

4倍の時間かかってしまいました…

実際使ってみた結果!

実際使ってみた結果…

100均ファイルはおすすめしません。

削る時間を考えたらサロン用のファイルの方がおすすめです

ただ…削れなくはないです

取れやすい薄いネイルでしたらこちらのファイルでも削れますが…

ネイルサロンでのネイルを取ろうと思ったらまずこのファイルはおすすめしません。

ベースまで削るのにかなりの時間がかかってしまいます。

エミリーボードとしての使用でしたら使用は可能かなと思いました

すごく時間かかってもいいという方でしたらこちらでも取れなくはないと言う商品でしたがサロンファイルの方が完全におすすめな結果になりました

おすすめファイル

3つセット

合わせて読みたい
合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました