オフが簡単に出来るネイル道具!?お湯とこれがあれば簡単にセルフネイルオフが楽になるおすすめフィンガーディッパー!

セルフネイル

今回はセルフオフがもっと簡単に進むおすすめネイル道具を紹介します!

アルミを巻く手間もないからあっという間にオフが終わるよ!

フィンガーディッパー

フィンガーディッパーはフィンガーボウルと似てますがフィンガーボウルは甘皮処理に使用しフィンガーディッパーはオフをするために使うネイル道具です!

フィンガーディッパーはアセトンやジェルリムーバー対応のケースでお湯と一緒に使用することで厄介なネイルオフがより早くより簡単にオフすることが可能なネイル道具です!!

おすすめな方!

・自分でネイルを取る方

・オフが上手くいかない方

・早くオフを終わらせたい方

・オフがめんどくさい方

セルフネイルオフにおすすめのネイル道具だよ♪

   

使い方

使い方は簡単でネイルファイル(爪やすり)でトップジェル・カラージェルを削ります。ネイルマシーンがある方はマシーンで同じようにベースまで削ります。

フィンガーディッパーを開けて下のケースにお湯を入れてもう一度ケースを重ねて上のケースにアセトンやジェルリムーバーを指が浸るまで入れてそのまま指を入れて5分~10分程度放置して浮いてきたジェルをメタルプッシャーで取り除きます。

メタルプッシャーで取れなかったネイルはもう一度浸して薬剤でふやかしてオフするとネイルが綺麗に取り除きます!

指を浸すので爪や指まわりの乾燥に優しいノンアセトンリムーバーの使用がおすすめです!

※ノンアセトンリムーバーはジェルが取れにくいので使うならトレルヤーンなどジェルが浮くジェルオフ剤を使用しましょう!

ノンアセトンリムーバーでおすすめなのがトレルヤーンのオフ剤です!

トレルヤーンはノンアセトンでも取れるやん!!という由来のノンアセトンリムーバーです!詳しくこちらで紹介してます!

ノンアセトンリムーバーでジェルを浮かせた後メタルプッシャーで浮いたジェルを優しく取り除きます!

多少残る場合はファイルで少し削りスポンジバッファーで整えます。大きく残っている場合はもう一度ノンアセトンリムーバーにつけてジェルを浮かせて取りましょう!

この時に無理に剥がしてしまうと爪が薄くなる原因になるのであくまでも浮いたジェルを優しく取り除く感じでオフしていきましょう!

使用したファイル

セルフネイルのオフが簡単に♪

ネイルのオフの工程ってめんどくさいんですよね…慣れてしまえば30分程度で終わりますが自宅で自分でオフをするとなると1時間程度はかかってしまいますよね…

ジェルネイルの1番の難点はオフ問題ですからね!オフは出来るだけ早く簡単に爪に優しくオフしたい・・・

そんなオフもフィンガーディッパーを使えばアルミもコットンも用意する必要がないのでネイルのオフの薬剤一つで今までより簡単にネイル除去が出来るのでオフがめんどくさい。オフが取れないと悩んでる方にはおすすめです!

メリット・デメリット

メリット

・オフが簡単に出来る

・アルミを巻く手間が省ける

・浸すだけだから簡単

        

デメリット

・薬剤の量を多く使う

・コスパがかかる

・アセトンなど使用すると爪周りも乾燥する

温めるとオフが早くなる!?

アセトンは温めるとジェルへの浸透が早くなりオフが早く進みます!アルミで巻くオフでも同じで体温が伝わる爪はオフが早く先端の皮膚から伸びている体温の届かない爪はジェルが取れづらい傾向があります。

なので先端は多めにファイルをかけてあげるとより時短に取れやすくなります!

薬剤をお湯で温めながらオフするのでジェルが取れやすくなるよ♪

セルフネイルが簡単にオフが可能に!

今回はオフが簡単に出来るフィンガーディッパーを紹介しました!

注意・フィンガーボウルや他の容器はアセトン対応ではないので他のもので代用は止めましょう。必ず使用する際はアセトン対応のフィンガーディップを使用しましょう!

アセトンはプラスチックを溶かすからアセトン対応商品じゃないと出来ないよ!

フィンガーディッパーは指を薬剤に浸すのでアセトンやジェルリムーバーは爪まわりが乾燥しやすく油分がなくなり白くなってしまうのでフィンガーディッパーを使用する方はノンアセトンリムーバートレルヤーンの使用がおすすめです!

セルフオフを早く簡単に終わらせたいと悩んでる方には是非使用していただきたいネイル道具です!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました