4週間ジェルネイルを持たせる方法!ジェルネイルの交換ペースを3週間以上伸ばすために重要なこと!

ネイルの豆知識

今回はネイルの持ちについて紹介します!

せっかくやるなら長くネイルを持たせたいもんね♪

ネイルの交換目安って!?

ネイルの交換目安は3週間前後です!

サロンでも3週間を交換目安におすすめしてますがやっぱり毎回3週間ネイルを交換するのも時間もお金もかかるのでなかなか難しいものですよね…

出来るものなら4週間以上待たせたい!

今回は交換ペースを3週間から4週間に伸ばすポイントを紹介します!

ネイルを4週間持たせたい!

ネイルを4週間持たせるにはお客様自身も気をつけることが大切です!

・自分に合うジェルを見つけてもらう

・ジェルを剥がさない

・爪に負担をかけないように生活する

ジェルとの相性もあるので4週間持たない方は無理に4週間持たせるのはおすすめしません。

3週間以上持たせる方法

4週間待たせたるにはネイルを施術する腕と生活面両面が大切で、どんなに気をつけて生活していてもネイリストの腕が良くないとネイルが取れてしまいます。

また、どんなにネイリストの腕がよくてもネイルに負担をかける生活をすればネイルはリフトしてしまいます。

4週間持たせるためにはサロン選びとネイルに負担をかけない生活が大切です!

ネイルサロンを変えてみる!

ネイルが三週間持たない、ネイルがリフトしてしまう方は一度サロンを見直すことも大切です。

ネイリストの技術不足や施術工程の違いで同じジェルを使用していてもネイルの持ちは大きく変わります。

ただ長く持つからいいサロンとは言えず確かに持ちも大切ですがパラジェルなどの爪の表面を溶かすもの、サンディングを多くしているサロンはネイルの持ちはよくても爪が薄くなるなどのトラブルになるので注意が必要です!

ネイリストに相談してみる!

4週間持たせるためにはネイリストの腕ももちろん大切ですがジェルの相性もとても重要です。

どんなにネイリストの腕がよくても相性が合ってないジェルを使用すればネイルは2.3週間がネイルが浮いてきてしまいます。

いつも担当しているネイリストに4週間に交換ペースを伸ばしたい旨を相談してみるとネイルのリフト対策や相性のいいジェルを見つけてくれるので一度相談してみましょう!

生活を見直してみる

そして!!

一番大切なのが生活の見直しです!

普段の生活の爪への負担はネイルのリフトに直結する大きなポイントです。

普段から爪をなるべく使用しないように生活する、浮いてきてしまったジェルは剥がさない、しっかり保湿することがネイルを長持ちさせるにはとても大切です!

浮いてきてしまったネイルを剥がしてしまうと爪も傷んでしまい次のネイルのリフトにつながるのでネイルが浮いてしまったら早めに交換または浮いてきたジェルのみ爪切りでカットしましょう!

お風呂に入ると爪は柔らかくなるのでネイルが一番リフトしやすい状態なので剥がしたりしないようにしましょう

また温泉などはネイルがリフトする原因になるので注意が必要です!

何で温泉がジェルネイルの浮きにつながるの?

温泉の成分がジェルネイルの持ちに影響するよ!
詳しくはこちらで紹介してます!

ネイルが早く取れてしまう原因

ネイルがすぐに取れてしまう原因はジェルの相性が合ってない、ネイリストの技術不足、ネイルに負担をかける生活をしているのが原因です!

ネイルはキワや横に流れてしまっているとジェルネイルはリフトしてしまいます。

またジェルネイルは相性が悪いとネイルはすぐに取れてしまうので自分に合ったジェルを探すのもポイントです!

ネイルを長持ちさせる方法

ネイルを4週間持たせるためにはまずいつも行ってるネイルサロンの腕が悪いかもと思う方は違うサロンでお願いしてみるのも一つの手です。

サロンごとに扱ってるジェルも違ければ施術の仕方も異なります。自分に合ったネイルサロンを見つけることはネイルを長持ちさせるためには大切です!

また担当しているネイリストに相談してみるのもおすすめ。

4週間持たせるため対策をしてくれるので一度相談してみることも◎

またベースになる爪が薄くなってしまったり傷んでしまうとネイルはリフトしやすい状態になります。

ネイリストは爪に優しく自爪は傷つけずネイルの施術を行なってますのでそれを無理に剥がしてしまうと爪が傷んでしまう原因になります。

なので必ずジェルは剥かない。

しっかりキューティクルオイルで健康に生やす手助けをしてネイルの持ち伸ばしましょう!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました