自宅ネイルサロンって実際どうなの?大変なことばっかり?今回は独立して自宅サロンを開業の現実をインタビュー

ネイリスト

独立はネイリストにとって憧れですが自宅サロンの開業って実際どうなの?

今回は自宅サロンの現実を紹介します!

独立してネイルサロンを開業したい

まず初めになんで自宅サロンを開業しようと思ったの?

独立しようと思った時に開業しやすかったしお店を経営するのは1人じゃ厳しかったから結果自宅サロンを選んだんだ!

独立したいと考えた時に複数で開業するなら店舗経営も考えますが1人で独立となるとやっぱりリスクも大きいので自宅サロンが現実的という意見は自宅サロンを撰ぶ理由でとても多かったです!

自宅サロンを撰ぶ理由で多いのは?

自宅サロンを開業した方の中でも独立しやすい・始めやすいのが決め手の方が多かったです!

また、次に月々の賃貸費用がかからないのも始めやすいのもポイントです◎

子育てしながら働けるのは大きな利点だよね♪

実際自宅サロンを開いてみてどうだった?

実際に独立してみて思ったより簡単に独立が出来ました!

新しく契約するわけでもないし月々店舗家賃を払わなくて済むから赤字になることもなくリスクが少なく始められたのは最大の利点でした!

ただやっぱり自宅という面ではそこが住まいなので違う面でのリスクはありましたね。

色んなお客様がいる分ちょっと怖いなと思うこともありました。

そうだよね…
トラブルなど起きた時はちょっと怖いね…

自宅サロンのメリット・デメリット

メリット

・独立しやすい

・低リスク

・すぐに準備が整いやすい

・子育てと両立しやすい

・通勤時間がない

・自分でルールや施術時間を決められる

・ノルマがない

・人間関係のストレスがない

・休みなど融通がきく

 

デメリット

・オンオフの切り替えが大変

・家が汚れる

・日常生活でお客様と出会すことが多い

・色んな人が出入りする

・職場が自宅になる

・怠けようと思ったらいくらでも怠けられる

・ペットが飼えない

・保険や税金もろもろ支払いが多い

・経費など確定申告もやらなくてはならない

仕事モードのオンオフが難しい

本来リラックスする場所である家が仕事場になると常に仕事場が目に入ってくるため完全にリラックスができなくなりました。

家にいても常に予約のメールや電話やら暇な時間にサンプル作成など。

いつも仕事が頭の片隅にあり常に疲れるような一面もあります。

職場と自宅が一緒になるというのは想像よりもきつかったです。

自宅サロン開業前のイメージ

自宅でネイルサロンを開業出来たら朝ゆっくりだしお昼も取れるし暇な時間はテレビ見ながらゆっくりサンプルでも作れるんだろうな〜

疲れたら予約調整して当日予約は断ったり自分のスピードに合わせて仕事できそう!

なんて甘い考えだった自分を恨みたくなります…

怠けようと思えば怠けられる環境だからやらなきゃいけないことが積み重なって気づいたら大変なことに。

これは完全に私の性格ですがやらなきゃいけない環境や追い込まれたらやれるんですが自宅で自分1人だと後回しにすることが多く結果最終的に自分が困る羽目になります。

時間外労働

サンプル作成やコットンやアルミなど道具の準備はお金が発生しない時間なのでめんどくさくだんだん億劫になってくるんです。

そうするとサンプルがシーズン間に合わなくなったりだんだん怠けてしまうんですよね。

自宅サロンを開業する前に描いていたゆっくりテレビ見ながら準備♪なんて程遠いのが現実でしたね!笑

そしてとんでもなくダストが飛び散るので掃除が大変。

また道具も危険なので小さいお子さんがいる家庭の自宅サロン開業は危険だなと思います。

私の自宅サロンは子供が入れないようにしてますが私が開けっぱなしにしていたことで口に入れてしまったり…

本当に注意が必要です。

ただ精神的にやっぱり楽

ただやっぱり自宅サロンを開業した上で最大のメリットは精神的に楽になったことです!

時短時短言われることもなくなったし売り上げノルマに追われることも、女性の職場ならではの人間関係もなくなったので精神的にも肉体的にもとても楽になりました!

サロン勤めの場合お昼もほとんど取れなかったなで体調不良になることも多かったのですが今はお昼も時間を空けられるので健康的な生活になりました!

ただ常に自宅にいることになるので休日は外出しないと頭がおかしくなりそうな時もあります!笑

子育てと両立しやすい!

自宅サロンのメリットとして子育てと両立しながら働きやすい!

休みも調整しやすいので融通がきくのは助かります!

ただ予約等あるので当日休むことやサロンのように代わりのネイリストがいないので急なトラブルなどは逆に難しい場合もあります。

頑張ったら頑張った分収入が増える

頑張ったら頑張った分収入になるのでほとんど付かないサロンの歩合とは違い目に見えて頑張った分増えるから頑張る気になるのは嬉しいポイントですね!

ただ怠けたら怠けた分収入も下がるからちょっと怖い。

そして予約次第だから扶養内で働こうと考えていても難しい。

なので売り上げ次第では保険や税金もろもろ自分で支払うので売り上げ次第では結果的にサロン勤めより少ない場合もあるので必ずしも売り上げ=収入ではない。

売り上げから経費(道具発注)などを引いて保険や税金を引くと…

なかなか売り上げ次第では厳しい現実もあります。

売り上げを上げる難しさ

サロン勤めの場合当日お客様がご来店されることや通りすがりでたまたまご来店なども多いですが、自宅サロンの場合それは全く望めません。

サロンからの引き継ぎのお客様等なしで一から開業となると売り上げが安定するまで時間がかかってしまうのが少し難しいポイントです。

自宅サロンの場合新規のお客様のご来店はお客様の紹介かホットペッパーがほとんどです。

綺麗に自宅サロンの写真を載せて施術等をこまめに掲載していくことでお客様のご来店は増えました!

独立するにあたっての注意点

注意点

・防犯面はキッチリ対策

・確定申告を忘れずに

・自分に厳しく

・毎日お掃除が大変

・小さい子供が手に触れる恐れがないように管理する

・売り上げが安定するのに時間がかかる

・サロンに勤めてる時よりお給料が少なくなることもある

・お客様の集客が大変

自宅サロンを開業する上で防犯面はきっちり対策が大切です。

自宅サロンを開業している方で防犯対策として多くの取入れられているのが防犯カラーボールです。

実際に使用しなくてもあるだけで防犯になるという声が多かったです。

防犯カラーボールは落とすと割れて付着したら取れないので扱いは注意が必要です!

    

自宅サロンを開業して一番大変なのがお客様の集客です。

自宅サロンって店舗型のネイルサロンと違って入りずらいんですよね。

今まで担当していたならお客様ならまだしも初めてネイルをする方はまず自宅サロンは選ばないですよね。

なのでお客様を持っている方は出来るだけ呼び込んで、自宅サロンを考えて自宅を引っ越す際は出来るならガラス張りで入りやすい形態がおすすめです!

もし今の自宅で考えている方は看板を出すなどして入りやすい工夫がとても大切です!

未経験で自宅サロンを開業

最近はよく未経験でも20万稼げる!などの広告が多く存在しますが実際未経験のネイリストが自宅サロンを開業するのはなかなか難しいのが現実です。

簡単に開業は出来ても売り上げがなかったら赤字だからね・・・

大変なことも多いけど幸せ

結果自宅サロンはおすすめ?おすすめしない?

リスクが少ないとはいえ独立は独立。おすすめ!とは言えないけど私は幸せだよ♪

大変なことも確かにあります。

サンプルは毎月何十セットも作らなきゃいけないし経費の計算や発注、売り上げ管理等また保険、税金なかなか初めは難しい…

ただ一つ一つやっていけば大丈夫!

分からなかったら聞けばいい!

迷っているなら自宅サロンはおすすめです!

店舗経営などは店舗家賃や店舗までの交通費、ネイル道具の毎月の発注、電気代や光熱費、保険や税金、駐車場代など毎月の費用を計算すると給料として手元に残る金額は割と残らない。

それに代わって自宅サロンは店舗家賃などの費用が毎月かかる固定費用がかからないので赤字になることが少ないので比較的開業しやすいのでそういう面ではおすすめです!

また売り上げが安定するまでは扶養にも入れるのでパート感覚で働けるので独立しやすいなという印象です!

ただらくそう・楽しそう・稼げそうなど安易な考えで独立すると売り上げが伸びず挫折する原因になるので独立を考え出る際は準備が大切です!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました