お風呂後にネイルはNG!?意外とやりがちな入浴後のセルフネイルとジェルネイルのリフト!

セルフネイル

今回はセルフジェルネイルをするタイミングを紹介します!

意外とお風呂後にネイルをしている方は多いのでは!?

入浴後にセルフネイル

セルフネイルをする方で一番多いタイミングがお風呂上りのリラックスしたひと時や夜の自分時間にという方も多いのではないでしょうか?

特にオフしてお風呂上がったらネイルをしている方はオフしたダスト等も綺麗に流せるしと多いのが事実です。ですがジェルネイルに水分は大敵。

タオルで拭き取った爪は一見水分が残ってないように見えますが爪は内部に水分を含むので、爪に水分が残ってしまっている状態でジェルを塗布してしまうとジェルが縮む・はじく等のたトラブルが起きてしまいます。

なので爪の水分が放出するまでだいたい30分〜程度待から塗布するようにしましょう。

なんで入浴後は取れやすいの?

入浴後は爪の中に水分を含んででいるためジェルを塗布した際に弾きやすくなってしまいます。

ジェルネイルが弾くとはネイルを塗布した際にきっちりサイドも塗布したのにサイドが縮んでしまいガタガタになってしまうことです。

硬化後のジェルネイルは水分に強いのですが硬化前のジェルネイルは水分にとても弱いです。

爪の内部に水分が残ってしまっているとネイルの持ちが悪くなってしまうので注意が必要です。

またジェル塗布前に油分除去やプレップを塗布していると思いますが、多少の水分はプレップ等で除去出来ます!

サロンでも使用してますがデハイドレイトは油分除去とpHを整えてくれるのでおすすめです!

ディハイドレイトについてはこちらで紹介してます!

セルフネイルをするタイミング

セルフネイルをするタイミングは水を使用した後以外だったら基本にいつでも大丈夫です!

ジェルオフのダスト等水で流した方が早くダストが取り除けるので意外にお風呂後やオフ後に手を洗ってしまう方も多いのですが注意が必要です。

ダスト等気になる際はエタノールで拭き取って取り除きましょう。また爪の表面にダストが残ってしまっているとリフトにつながりますので必ずプレップ等で拭き取った後油分除去剤で油分をしっかり取り除いてからジェルを塗布していきましょう!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました