セルフネイルを始めるにあたって必要な道具とおすすめグッズ!これがあれば簡単ジェルネイル 〜セルフネイラーさん向け〜

セルフネイル

今日はジェルネイルを始めるにあたって必要な道具を紹介します!

ジェルネイルはマニキュアと違い硬化するランプやブラシさまざまな道具が必要となりますが今日はセルフネイラーさんでも揃うプロも使うおすすめ道具を紹介します!

ジェルネイルをする上で仕上がりにも影響するので上手く塗れないと悩んでるかたは道具を見直すだけで改善するかもしれません!

ジェルネイルに必要な道具

まずジェルネイルに必要な道具は大きくわけて2つ

ネイルケア・オフ道具

・メタルプッシャー・エミリーボード・スポンジバッファー・ファイル

・ニッパー・セラミックプッシャー・エタノール・プレプライマー・プライマー・アセトン

      

ジェルネイル道具

・ブラシ・スパチュラ・ウッドスティック・ジェル(ベース・カラー・トップ)・クリーナー

があります

キッチンペーパー・コットン・アルミはネイルサロンではカットして使用しております!

カットの仕方なども紹介してますので気になる方はぜひ!

ジェルを硬化するランプ

ジェルネイルを硬化するランプは大きく分けると3種類

・LEDライト

・ミックスライト

・UVライト  の3つです!

それぞれメリットとデメリットがありますが大きな差として

○硬化する早さの違い○ライト自体の寿命 が大きく変わってきます

またUVライトは反射板に光を反乱者させて、よりムラなくジェルを硬化させることができます
LEDライトは真っ直ぐな光が特徴でUVライトより早く硬化するのが特徴で必ず爪にあたるようにライトに硬化してください

LEDライトは影の部分には光が当たらないので必ず親指だけでライト入れてください

LEDライト・ミックスライト

LEDライトの特徴

メリット

・硬化時間が30秒〜1分と早い

・LEDライトは半永久的に使える

     

   

デメリット

・硬化時に熱を感じやすい

LEDライトの特徴として中の電球を変える必要がなく壊れるまで使用することができるまた、硬化時間がUVライトに比べて抜群に早いのが特徴です!

顔料が多いカラーや少し塗布量多くてもしっかり固まるのでライトのパワーはとても強いです!

ただ早く硬化することで熱を逃す前に硬化熱の熱さを感じてしまうことです

お客様に使用する際などは注意が必要です!

熱さを感じたらライトから出してしばらくしてから再硬化すると熱さを感じず硬化できます◎

ミックスライトとはLEDライトとUVライトが一緒になった硬化ライトです!

LEDと同じで硬化時間が早く半永久的に持ちますが大きく違うのが

硬化熱を逃がしながら硬化する(ローヒート)があることです!

ローヒートとは…ランプの硬化時間は90秒と長めですが硬化熱を感じにくい構造で、始めにUVライトで硬化し熱を逃がしながらLEDライトでしっかり固めるライトです!

個人的にはミックスライトが一番おすすめです◎

私が使用してるのはクロウのミックスライトです!

UVライト

メリット

購入時の価格が安い

比較的色んなジェルが硬化できる

レジン液が硬化できる

    

デメリット

UVライトは硬化時間が長い(2~3分)

UVライトは電灯の寿命が半年くらい(半年に一度交換が必要)

UVライトの電球は、半年くらいが寿命といわれています。

機械自体は、一度買えばずっと使うことが出来ますが、半年くらい使い続けるとUVの光が弱くなるため、買い換える必要が出てくるのです。

ずっと使い続けるとコストがかかってくるのがUVライトの特徴です。

ジェルによってUVライトでしか硬化できないものがあるので注意が必要です。

レジン液もLEDでは固まりません。

最近はLEDでもUVライトでも両方硬化するジェルメーカーが多いですが
必ず購入する際は普段使っているジェルのUVの波長、LEDライト可能か確認が重要です◎

楽天で購入できるUVランプ

Amazon・楽天で購入出来る安価なライトはパワーが弱いものもが多くジェルメーカーのもの以外でしたらLEDライトより UVライトの方がおすすめです!

Webで購入出来るライトも多くありますがLEDライトだとパワーが弱く硬化出来ないものも多く存在します。

Web上(楽天・Amazon等)で購入を希望する方はUVライトの方がおすすめです

セルフネイラーさんにご質問いただくことが多かったので購入しました!

私が購入したライトはこちら

ジェルネイルもレジンも問題なく硬化します!
どのライトがいいのか分からない方も多いと思いますが楽天・Amazon等で購入を考えてる方はおすすめです!

楽天で購入したUVライトって本当に硬化される? 価格は安いけど実際に使用するとどうなのか検証してみた! – honey nail

キッチンペーパーとコットンとアルミ

実際ネイルサロンでも手作業で作ることが多いキッチンペーパーとコットン、アルミ
どうやって切ってるのか紹介

アルミの切り方

①アルミを指に巻ける長さ(目安8cm)に定規でカットしていきます

②①で切ったアルミを3等分します

③皮膚に触れたる部分を折りたたみます

よくなんで折ってあるんだろうと思う方も多いですが…
アルミで肌を切らないように工夫されてます!

コットン切り方

コットンは爪の大きさに合うようにカットしていきます

①3等分していきます

②①を3等分します

キッチンペーパー切り方

キッチンペーパーはブラシを拭いたり油分除去の際の拭き取りに使用します

①4等分します

②①を4等分します

ケア道具とネイルオフ道具

ジェルネイルを塗布する前のケア道具とオフの道具を紹介します!

オフ道具とケア道具

・メタルプッシャー・エミリーボード・スポンジバッファー・ファイル

・ニッパー・セラミックプッシャー・エタノール・プレプライマー・プライマー・アセトン

アセトン

アセトンはネイルをオフする際に使う薬剤です

選ぶポイントはきちんとしたメーカーを選ぶことがポイントです!

成分が薄くなってしまうとジェルが取れない原因になります

ジェルネイルのオフの仕方はこちら

メタルプッシャー

メタルプッシャーは甘皮の押し上げ・ジェルネイルのオフの際にジェルを取るときに使用します

ニッパー

ニッパーは押し上げた甘皮をカットする際に使用します

セラミックプッシャー

セラミックプッシャーはジェルネイルを塗布する前に甘皮を除去する道具でサンディングの役割もあります!

爪やすり

みなさんが総合して爪やすりと呼んでるものは

エミリーボード…爪の長さを整えるもの

ファイル…ジェルをオフする際に爪の表面に使用するもの

スポンジバッファー…スポンジでできた爪やすりで爪の表面を整える際や爪のエッジのバリをとる際に使用します

エミリーボード

エミリーボードは爪の長さを調節するものです

ファイル

ジェルを削るものは80・90・100・120グリットがおすすめ

スポンジバッファー

スポンジバッファーは名前の通りスポンジで出来た爪やすりです

バリをとる・爪の表面を整える・サンディングの際に使用します

エタノール

エタノールは消毒薬です

爪の表面の油分除去にも使用します

プライマー

プライマーは爪とジェルの密着をよくしてくれる接着剤の役割の薬剤です

※プレプライマーとは違いますので注意が必要です

プレプライマー

プレプライマーは爪の油分除去剤です

エタノールでも代用が可能です

ジェルネイル道具

ジェルを塗る上で道具はとても重要になります!

ジェルネイルをする上で必要な道具

・ブラシ・スパチュラ・ウッドスィック・ジェル(ベース・カラー・トップ)・クリーナー

★ブラシ

ブラシはジェルの仕上がりに大きく影響するのでジェルメーカーのものがおすすめ

安価のブラシはジェルを吸い込みムラの出る原因になります

○おすすめジェルブラシ

セルフネイラーさんでも手に入りやすいおすすめネイルブラシがこちら!
私のおすすめはスクエアブラシよりラウンドブラシがおすすめ◎

Moreジェルブラシ(オーバル)

Moreジェルブラシ(アートブラシ)

tatiネイルブラシ(べべ/ラウンド)

tatiネイルブラシ(アート筆)

tatiネイルブラシ(フレンチブラシ)

★ジェル

ジェルは国産ジェルがおすすめです

ジェルの質が落ちると黄ばみ・ネイルの持ち・ネイルの仕上がり・自爪への影響に関わりますのできちんとしたジェルメーカーのものを使用して下さい

○おすすめジェル

セルフネイラーさんでも手に入りやすいものだとプリジェルがおすすめです◎

ベースジェル

カラージェル

人気なカラーはナチュラルピンクのカラー(ヌードピンク)

トップコート

ノンワイプトップコート

拭き取り不要のトップコートで塗ってすぐに仕上がります!
ノンワイプのトップコートは硬化熱を感じやすいので自爪に使用する際はノンヒートがおすすめです◎

スパチュラ

スパチュラはジェルをかき混ぜる道具です

ウッドスティック

ウッドスティックはジェルのはみ出しを拭う時に使用します

拭ったカラーはキッチンペーパーでとりウッドスティックは古いファイルで削りましょう!

クリーナー

クリーナーとはジェルの未硬化ジェルを拭き取る薬剤になります

使用したジェルと同じものを使用するのがおすすめ(違うメーカーだと曇りの原因になることがあります)

未硬化ジェルとは?

いいものを使うとネイルの仕上がりも上がる!

★のネイルライト・ネイルブラシ・ジェルはきちんとしたメーカーのものを使用がおすすめです

安価なものを使うと起こる問題

ネイルライト…固まらない、すぐに取れてしまう原因にもなります

ネイルブラシ…ラインが決まらない(はみ出してしまう)ムラになる・ブラシにジェルが含みすぎる

ネイルジェル…ネイルジェル特に自爪に密着するベースジェルはメーカーものを使用しましょう。

安価なものだとネイルがすぐとれてしまう・爪が痛む原因になります

   

逆に★のついてない

ファイル(エミリーボード・スポンジバッファー・ファイル)セラミックプッシャー、エタノール、メタルプッシャー、オレンジスティック、などは安価なものをこまめに交換がおすすめです!

ファイルは摩耗してしまうと削れない、サンディング不足になりますので表面がサラサラになったら交換が必要です◎

ネイル後はしっかりケアがおすすめ

キューティクルオイルは甘皮(キューティクル)につけることで保湿され健康な爪を生やす手助けをしてくれます

爪は乾燥しないと思ってる方もいらっしゃいますが爪もケアしてないと乾燥してしまいます

爪が乾燥してくると割れやすくなる他二枚爪の原因にもなります

また爪周りが乾燥してくるとささくれ小爪などに繋がりますのでしっかり対策しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました