爪って爪切りで切ると爪に良くない?爪切りで切ってはいけない原因とは?爪のダメージが少なく爪切りを使用する方法

ネイルの豆知識

お客様に良くいただく質問で多いのが爪切りで爪を切るといけないの?

今回は爪切りの爪への影響について紹介します!

本当に爪によくないの?
爪切りだとなんでダメなの?

爪切りは爪によくないって本当?

爪切りは良くないと聞いたけど…

本当?爪やすりの方がいいの?

今回は本当に爪切りが爪に良くないのか紹介していきます!

そもそも爪とは?

そもそも「爪」とは、骨ではなく皮膚の一部です。

髪の毛と同じ成分のタンパク質の一種であるケラチンから構成からできています。

表皮の角質が変化・硬化して出来た皮膚の付属器官で爪は指先に集まっている血管を守るため、硬くなっていますが皮膚と同じなんですね!

年齢や人によっても伸びるスピードは少し異なるけど平均で約一日0.1mm伸びてるんだよ!

良くないと言われる理由

爪切りが良くない理由

・爪を切る時に圧がかかる

・家族との爪切りの使い回しで水虫などがうつる

・カットした断面が引っかかる

圧がかかる

爪切りで爪をパチンッと切ると爪に負荷がかかってしまいます!

切る度に爪に圧がかかりダメージを与えてしまうことによって割れやすくかけやすくなってしまいます!

これが爪切りだとよくないと言われる一番の原因だね!

実際爪切りは使用しない方がいいの?

じゃあやっぱり爪切りで切らない方がいいの?

と思いがちですが、正しく使えば爪切りはとても便利です!

ネイルサロンの用なニッパーの爪切りの方が圧がかからず爪に影響は少ないと言われてますが…

普段使っている爪切りでも一気に切らず3段階に切ったりお風呂上がりの爪が水分で柔らかくなっている時に切れば爪への負担も軽減できます!

またそれでも不安だな…と思う方はお風呂上がりにニッパーの爪切りで少し長めにカットして爪やすり(エミリーボード)で整えるのが理想です◎

爪切りニッパーと甘皮ニッパー

ニッパーの爪切りと爪やすりはこちら
※甘皮用と爪切りのニッパーは違うので注意が必要です!

右が甘皮用のニッパーで左が爪切る用の爪切りニッパーです!

爪切りニッパーでも形は色々あるので注意が必要です!

爪切りと記載してあるものを購入しましょう!

爪やすり(エメリーボード)

爪やすりは100円ショップなどでも売ってるよ!

爪切りの裏についているやすりはおすすめしないよ!

爪切りを使用する上で注意すること!

注意するポイント

・お風呂上がりに爪を切る

・一気に切らない

・爪切りは一人一つ

・爪切りで切った後にやすりで整える

爪切りを使用する上で上で記載した注意店を気をつければ普段の爪切りでも負担をかけずに爪を切れるので爪へのダメージが気になる方は参考にして下さい!

また爪切りで切りっぱなしではなく必ず爪やすりでカットした断面は整えましょう!

爪をやすりで整えないと爪が引っかかってしまったり爪の割れを悪化する原因にもなります⚠︎

爪の乾燥・二枚爪・ささくれで悩んでる方はキューティクルオイルがおすすめです◎

爪の乾燥・二枚爪におすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました