ネイルサロンで接客する上でネイリストが気をつけること。接客する上であまりしない方がいい会話

ネイリスト

今回はやってしまいがちだけど気をつけたいお客様との会話のNG行為を紹介します!

クレームにも繋がるから会話する上でも気をつけた方がいいよ!

気をつけたい会話

気を付けたいポイント

・自分の話ばかりしてしまう

・お客様のプライベートすぎる会話

・お客様の興味のない会話

・自分ばかり話してしまいお客様が聞き手になってしまう

お客様も色んな方がいらっしゃいますので一概にこれはダメと言うわけではないのですが、新規のお客様などはなるべく気をつけたいポイントです!

何回もリピートでご来店いただくお客様は求めている会話など盛り上がる会話などあると思うので臨機応変に対応がポイントです!

自分話しばかりしてしまう

こないだ〜をして〜

〜を買ったんですよ〜などのただ自分の話ばかりしてしまうこと。

会話が続かないと何か話さないとと思ってしてしまいがちですが、お客様が興味がある会話ならいいのですが興味がない話ならお客様は苦痛になってしまいます。

お客様からしてしまうとあなたに興味ないんだけどと思ってしまう方も…

体験談など話すことはいいのですがお客様が興味がある悩んでることに関しての自分の体験談の話をしましょう!

お客様のプライベートすぎる話

しない方がいい会話

・なんのお仕事されてるのですか〜?

・年齢おいくつですか〜?

年齢は女性は特にと思いますがお仕事に触れて欲しくないお客様は意外と多いのです。

仕事を忘れてきてるのになんで仕事の話をしなくてはいけないのっと思う方やあなたに関係ないでしょと思う方。

新規のお客様などはプライベートすぎる会話は気をつけた方がいい会話になります。

逆に会話したい方もいるけど?と思う方もいると思いますがお客様自身からお仕事の話をしてくださる方は逆にお仕事の話をしたいお客様なので深く会話を広げると◎

お客様に合わせて臨機応変が大切だよ♪

お客様の興味がない話

興味がない話ほどつまらないものはないですから。

必ずお客様が話したい内容やお客様が悩んでること、お客様の趣味へと繋がる会話を広げましょう!

新規のお客様などカルテに趣味などの欄を作るのもおすすめです!

お客様が聞き手になってしまっている

沈黙が怖くずっと話してしまう方も多いと思いますが、ずっとネイリストが話してしまうとお客様が話せなくなってしまうのでお客様のお話を聞き出すためにも沈黙を作るのも大切です!

話したくないお客様も中にはいらっしゃいますしネイリストが話すことが一番ではありません。

ネイリストが聞き手になる会話になるように会話を広げるのが上手な接客です!

お客様からまた来たいと思う接客を

今回のお客様は会話をしたい方なのか、会話をしてほしくない方なのかまた、どんな会話を望んでるのか新規のお客様はなかなか掴みづらいと思いますが顧客のお客様はだんだん入るにつれて分かってきますね!

必ずお客様側に立って接客をすることがとても大切になります!

会話が続かないお客様と会話を広げるポイントはこちらで紹介してます♪

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました