お客様ネイルのジェルオフが取れない!?ジェルオフに時間がかかる原因とオフがサクサク進む方法を紹介します!

ネイリスト

お客様ネイルが取れないジェルオフについて今回は紹介します!

ジェルオフがが簡単になればネイリストの負担も軽くなるね♪

ジェルネイルオフ

ジェルネイルにかかせないのがネイルオフ。

自分のネイルオフと違ってお客様のネイルオフって本当に取れないんですよね。

だんだん慣れていけばオフにも慣れて時短にオフが進みますが初めは時間がかかってしまいます。

またサロンでいざオフをしようと思うとプライマーも付いているのでなかなか取れにくい・・・

今回はそんなサロンでのジェルオフについて紹介します。

お客様オフが取れない

いつもはサクッと取れるのに全然ネイルが取れないんだよね・・・

プライマーを前面に使っちゃうと本当にネイルが取れないんだよね!

サロンのジェルオフがなかなか取れない理由はネイルの施術のプライマーが原因です。

スクールではオフが早かったのにサロンでお客様のオフは全然取れない・・・

初めに陥る問題ですね。

スクールなど練習の際はプライマーを使用しないためオフが取れやすいですが、実際のサロンはプライマーを使用しているとジェルの密着度が上がりなかなか取れなくオフに時間がかかってしまいます。

オフの時短の対策は?

オフを時短に進めるためにもネイル施術の際はプライマーを全面に塗らない、オフの際はカラージェルを残さないように削ることでサロンのオフもサクサク進みます!

オフの時間目安は?

オフの時短目安は大体30~50分がオフ目安です!

オフのみの場合ドライケアの時間がないので30分、オフとドライケア込みで40分~50分が施術目安です。

オフの目安時間

削り10本  20分

アルミ巻き  5分

ジェルオフ 10分

ドライケア 15分

オフが早く進めばネイルアートに時間がかけられるのでネイルのアートのレベルアップにもつながります!

オフを早く進める方法

オフを早く時短に進めるには削りの時短と無駄な工程を省くために自分のオフの施術を動画にとって見直して無駄な工程を見つけることが大切です。

削りの時短はとにかく早く削れるようにハンドくんでひたすら練習して早く削れる練習が必要です。

早く削れるようになったらとにかく人の手で実際にオフの練習をしていきます。

この時に自分のオフの施術を動画で取ることによってどこに時間がかかっているのか、どの工程で時間を省けるか見つける手助けになります。

ジェルオフはオフ~ドライケアまで30分~50分が施術目安です。

オフはなるべく早く進めよう

サロンによっては次回予約でオフが無料だったりホットペッパーからの新規お客様はオフが無料のサロンも多く、ネイリストにとってオフはなるべく早く終わらせたい施術ですよね。

ただサロンのオフはプライマーを使用しているからなかなか取れない、なるべくカラージェルを残さず削って薬剤をオフすることでオフすることが施術を時短にするポイントです!

また手を早く動かせるように常に速いスピードで丁寧にオフすることを心がけて毎回施術していると気づいた時にはオフが早く出来るようになるので後ろにお客様がいない時でもとにかくオフは早く終わらす心がけで施術しましょう!

今回はネイルが取れない、ジェルオフのポイントを紹介しました!

ジェルオフで悩んでる方は気づいたら手が早く動くようになるので焦りすぎず毎日の積み重ねが大切です!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました