ジェルネイルの当日の注意することって?当日してはいけないことって?ネイルを長持ちさせるポイント!

ネイルの豆知識

ジェルネイル当日って何か気をつけた方がいい?今回はジェルネイルをする上での当日の注意点を紹介します!

ジェルネイルの当日の注意点って?

ジェルネイルした当日にしちゃいけないことって何かある?

当日に気をつけることは特にないかな!

当日だからと言ってこれはダメ!というものはジェルネイルにはありません。

マニキュアに比べて比較的衝撃や水に強いジェルネイルですが、爪に負担をかける生活はジェルネイルが早く取れてしまったり、根本や先端から浮いてきてしまう原因にもなります。

ジェルネイルを長く楽しむためにも爪に負担をかけない生活が大切です!

お風呂も大丈夫?

お風呂も問題ないです!

ジェルネイルはマニキュアと違い水分に強いので当日お風呂を入ることでネイルのリフトにつながることはありません。

※施術前の水分・油分には弱いのでネイルサロンに行く前日から油分のあるハンドクリームやキューティクルは使用しないようにしましょう!

ネイル後当日はしっかり保湿が大事!

ネイル施術後は皮膚周りが乾燥しやすい状態です。ネイルの付け替えの際はアセトンを使用してオフするので特に乾燥しやすい状態です。ネイルサロンでも必ず施術後キューティクルオイルで保湿しますが水等で流れやすいので小まめにオイルを塗布しましょう!

日々の生活がネイルが長持ちする鍵に!

先ほども言ったようにジェルネイルを長く楽しむためにはお客様自身の生活がとても重要です!

ジェルネイルの持ちを良くするには?

ジェルネイルが長持ちさせる生活

・爪を使用しないように心がける

・爪に負担をかけない

・洗い物なるべくゴム手袋を使用する

・お風呂中はネイルを触らない

・浮いてきたジェルネイルは剥がさない

ジェルネイルをしている時問わず爪に負担をかけてしまうと割れやすく欠けたりしてしまうのでなるべく爪に負担をかけない生活が重要です!

特に洗い物中は爪が水にふやけて柔らかくなってしまっているので爪に負担がかかりやすい状態です。また乾燥もしてしまうのでなるべくゴム手袋の使用がおすすめです!

プルタブオープナーやダンボールカッターなどもおすすめ!

缶を開ける際のプルタブも爪に負担をかけるものの一つです。

缶を開ける頻度が多い方はプルタブオープナーなどを使用しましょう!

またダンボールを畳む際はダンボールカッターがおすすめです!

お風呂中はジェルが剥がれやすい!

入浴中は洗い物同様爪が柔らかくなりジェルと自爪との間が浮きやすい状態です。

なのでなるべく入浴中はジェルネイルを触らないのがポイントです!

また、ジェルが浮いてきてしまうとお風呂で剥いてしまう方も多いのですが…

ジェルネイルを剥いてしまうと爪が薄くなり、次のネイルが浮きやすくなってしまうので無理にジェルを剥がす等はやめましょう。

当日はネイルする前の準備が大切

ジェルネイルはマニキュアと違いジェルネイルをつけた後よりつける前の行動がとても重要です。

ジェルネイルは自爪の水分と油分にとても弱いのでネイルサロン前日からハンドクリームやキューティクルオイルなどを保湿成分のものを使用するのはやめましょう。

逆にジェルネイル自体は水分に強いので当日の入浴等も問題ありません。

またしっかり保湿することで健康な爪作りになり次のネイルの持ちがアップします!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました