ネイルのビットが削りにくい!ジェルが全然削れない!?オフに時間がかかるのは根詰まりが原因!?

ネイリスト

ネイルビットが削りにくい

ジェルが削れない原因

・ネイルビットが根詰まりしている

・ビットが摩耗している

ネイルビットが削りにくい原因はビットが根詰まりしているまたは、ビットが摩耗しているのが原因です!ネイルビットが根詰まりしているとジェルが削りにくくオフが滑ってネイルが削れなくなってしまいます。必ずマシーンを使ったらビットの刃と刃の隙間のダストを取り除きましょう!

ビットの根詰まり

ビットの根詰まりはビットの刃と刃の隙間にネイルのダストが溜まってしまうことです!根詰まりを起こすことでネイルのオフが進まない原因になります。

ネイルビットは使った後必ずビットクリーナーで刃と刃の隙間を掃除しましょう!

ネイルパートナーのブラシクリーナーがおすすめです!

ダストブラシでもネイルのダスト取れるので毎回1回1回取り除きましょう!

ネイルビットが摩耗している

ネイルビットはネイルファイルと同様繰り返し使うことで摩耗してしまいます。摩耗してしまうと表面が滑ってしまいジェルが削れず摩擦熱が伝わりやすく熱く感じてしまう原因にもなります。

ネイルビットの交換目安は1日4.5人の施術で約3カ月で交換が目安です。長くても半年経ったらネイルビットは新しいものに交換しましょう!

触ってみてビットの刃が丸くなっていたら交換の目安だよ!

オフが上手くいかないと思ったら

ネイルのオフがなんか時間がかかるな、なんかサクサク削れないなっと思ったらそれはネイルのビットが原因かもしれません。まず今使っているビットにダストが溜まってないか、摩耗してないか確認してみましょう!

ビットを掃除しても削りにくかったらビットが摩耗してしまっているかもしれません。3か月以上経っていたらネイルビットを交換しましょう!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました