ダイソーvsセリアの100円ネイルニッパー!どっちの方がおすすめ?格安ニッパーを紹介!

プチプラネイル

100均キューティクルニッパー

今回は100円ショップのセリアとダイソーに売っているネイルニッパーを実際に使用して100均のキューティクルニッパーどちらがおすすめか切れ味などを紹介します!

最近はネイルニッパーも100円で購入出来るなんてすごいですよね…

ネイルニッパーはネイリストが使用しているもので通常5000円〜1万以上、安くても2000円程度ですが、それが今の時代100円で買えるなんて…

でも実際切れ味はどうなのでしょう…

今回は実際に使用してダイソーのキューティクルニッパーとセリアのキューティクルニッパーを使い比べてみました!

セリアVSダイソー

ダイソーとセリアからキューティクルニッパーが出てますが、左がセリアのキューティクルニッパーで右がダイソーのキューティクルニッパーです。

ダイソーは200円で販売されてますが全然刃先や使い心地が全然違うネイルニッパーで今回は実際に使用してプロ用のネイルニッパーと比べて紹介していきます。

刃先

ダイソーのネイルニッパーは刃先が細く小回りが利くネイルニッパーでプロ用と比べてもサイズ感などに似ていてそういう面では甘皮処理がしやすい刃先ですが、閉じると刃先がずれていてカットがしづらい印象で挟んでもなかなか切れず少し引っ張らないと切れないネイルニッパーでした。

~ダイソーのネイルニッパーはこちらで紹介してます~

セリアキューティクルニッパー

右がプロ用・左がセリアのニッパーです。

セリアのキューティクルニッパーの刃先はこんな感じでキューティクルニッパーにしては大きいサイズのキューティクルニッパーです。

刃先を合わせてみるとダイソーのニッパーと同じように噛み合わせの悪い印象です。

ニッパーは先端でカットするので先端が丸いのはちょっと残念ポイント。

〜セリアのネイルニッパーはこちらで紹介〜

実際に使用した使用感

実際に押し上げてカットしてみると、切れない。ネイリスト用のニッパーと比べてはいけないと思いますがそれにしても切れなない。

引っ張って何度か切ってやっと少し切れるかなという印象でした。

そして、セリアのキューティクルニッパーは刃が分厚い。

甘皮のカットは細かいので刃が分厚いと爪と甘皮の隙間に刃が入らないく切りずらいキューティクルニッパーでした。

どちらがおすすめ

実際に二つ使用してみた結果。

セリアの100円ニッパーは刃が分厚く繊細甘皮カットには分厚すぎて切りずく100円で格安だけどあまりおすすめしないネイルニッパーでした。

ダイソーのネイルニッパーはセリアのキューティクルニッパーニッパーより刃先が小さく小回りが利くネイルニッパーで甘皮処理もしやすいネイルニッパーでした。

ただ切れ味がいいかと聞かれると・・・

よくはない・・・

切れるかというと頑張れば切れるニッパーで、セリアかダイソーと聞かれるとダイソーの方がおすすめですが。

出来たら少し高めでもちゃんとしたネイルニッパーがおすすめです。

ネイルニッパー

ニッパーはハサミなので切れないハサミを使うのと一緒で切れない刃ほど危険なものはありません。

無理に切ろうと力を入れれば出血の恐れもあるので安くてもちょっとニッパーとしてはおすすめ出来ないネイルニッパーでした。

また、切れない刃で甘皮をカットしてしまうとささくれなどの原因になってしまうので切れ味の悪いニッパーやニッパーの刃の切れ味が落ちた刃のニッパーを使うのはかえって爪周りの悪化につながってしまいます。

ニッパーの購入で悩んでる方は少し高くてももう少しちゃんとしたニッパーがおすすめです!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました