ジェルネイルを始めたいそもそもジェルってなに?ジェルネイルをを始めにあたって気をつけること!

ネイルの豆知識

今日はジェルネイルを一から始める上でおすすめの道具から塗り方また、ジェルネイルってそもそも何?ネイルサロンでの質問を紹介します!

そもそもジェルネイルとマニキュアの違いは?

マニキュアとジェルネイルが一緒のように考えてるかたも多いと思いますが…

マニキュアとジェルネイルは全くの別物です

塗り方も違いますのでお気をつけ下さい

マニキュアとは

マニキュアとは有機溶剤に着色したものでネイルポリッシュ、エナメルカラー、ネイルカラーと言われているものでジェルとは違いマニキュア1つで簡単に塗れるのが特徴です!

またマニキュアはジェルネイルと同様にベースコート→カラーポリッシュ→トップコートと仕上げますがそれぞれの役目は少し違います。

一番の違いがマニキュアのベースコートの特徴は爪に色素沈着しないよう防ぐ役割になりますがジェルネイルのベースコートは爪のフォルム(爪の凹凸)を整える役割があります

また特別な道具がいらないのもマニキュアの特徴です

ジェルネイルとは

樹脂でできていて、UVライトやLEDライトに照射することで硬化するのが特徴

ジェルネイルはマニキュアと違いジェル一つで仕上がるものではございません。

ジェルネイルはジェルの他道具も必要になります

ジェルネイルの仕組みと役割

ジェルネイルはなんで固まるの?と聞かれることが多いジェルネイルですがそれはジェルの主成分であるアクリル樹脂が影響しております。

ジェルの成分はアクリル樹脂と光を当てるとジェルを固まる成分(硬化剤)が混ぜられてできています!この化学反応を【重合】とも言います。

ジェルはこのアクリル樹脂の重合を利用したネイルです!

簡単言うとジェルネイルはライトを当てることで化学反応が起こり固まるネイルです

ジェルネイルはマニキュアと一緒でカラーひとつで塗れる?

ジェルネイルはカラー 一つで仕上がりません。
ベースコート・トップコートを必ず使用してください!

ベースジェル・・・色素沈着防止

         爪の凹凸・フォルムを整えます

カラージェル・・・カラージェルは顔料(着色剤)を含んでいるジェルネイルです。顔料の含有量でマットな発色の良いカラージェルになったり、シアーな透明感のあるカラージェルになったりします。※また顔料が多いほど塗る難易度が高いです

トップコート・・・ネイルアートをコーディングをしてくれます

ジェルネイルで一番重要なのがカラーと思いがちですが…
一番重要なのはベースジェル!!
ベースジェルでネイルの仕上がりが決まります!

ジェルネイルってつけ爪?

たまにいただく質問でジェルネイルはつけ爪のようにぽんっとのせれば長さも出てデザインも20分くらいで終わると思ってるかたもまだまだいらっしゃるんだな…

とちょっとびっくりしたことがございます

ジェルネイルは長さ出しをしなければ長さは出ません!

つけ爪とジェルネイルは違いつけ爪は両面テープなどで接着し出かける際に使用するアクセサリー感覚のネイルアイテムです

ジェルネイルはつけ爪とは違い一度つけるとご自身でネイルをとるのは難しくなってしまいます

よくある質問

ジェルネイルってどのくらいもちますか?

ジェルネイルは3週間〜4週間が交換目安です!

除光液でとれますか?

ジェルネイルをとるのはマニキュアと違い専用の薬剤でオフしていきます
一度つけてしまうとお客様自身でネイルオフは難しくなってしまいます

ジェルネイルって何時間かかりますか?

ジェルネイルはアートにもよりますが1時間半から2時間前後お時間いただきます

ジェルネイルをオフする時のマシーンって爪を痛めそう…

マシーンは音が少し歯医者さんのようで一見怖いように感じますがマシーンはジェルのみ削りますので自爪の負担はありませんのでご安心ください!

サロンでネイルする際に気をつけること

ネイルサロンでネイルをする際に気をつけることは

・ネイル直前、前日は保湿成分のもの(ハンドクリーム、キューティクルオイル)は使用しないでください

・ネイルを無理に剥がす行為はご遠慮下さい

ジェルネイルを無理に剥がすと自爪が薄くなる原因になってしまいますので浮きなど気になる際は担当のネイリストに相談しましょう

ジェルネイルって痛むの?

ジェルネイルを始める際で一番不安なのが爪が薄くなってしまうのではないかと不安な方もいらっしゃいます

結論から言うと ソフトジェルを使用してるサロンさんではまず薄くなることはありません。

ですがハードジェル、パラジェルを長年使用すると自爪が薄くなる場合があります

パラジェルはノンサンディングジェルと言ってサンディングは不要のジェルですが酸を含むジェルになります

長年使用してると爪の痛む原因にもなってしまいます

またジェルネイルを無理に剥がそうとすると自爪の表面がジェルにもってかれてしまい自爪が薄くなってしまいますので浮いてしまったら剥がす浮いたところを爪切りで切り早めのネイルの交換がおすすめです!

次回の担当のネイリストに
つけてどのくらいでとれたかどこから浮いてきたかをお伝えして対策していただきましょう!

サロンでやったネイルが1週間で取れてしまった対処法

ネイルサロンでやったネイルが1週間で取れてしまった

これはネイリストに問題がある場合とお客様自身の生活またジェルが合わなかったなどが原因

2週間などでとれてしまう場合はお客様ご自身の生活、ジェルが合わない等が原因ですが…

1週間でとれてしまう多くはネイリスト側に問題があることが多いです

なので一度サロンにお電話いただくとお直しして下さいます!

ネイルサロンは大体施術から1週間は保証が付きますので必ずネイルサロンに電話して確認しましょう◎

お客様ご自身でジェルが合わないかもしれない…と思ったら

担当のネイリストに相談いただければお客様にあったジェルを一緒に提案させていただきますのでぜひ一度声をお声掛けいただくとネイルの持ちが改善するかもしれません!

ジェルに必要な道具

ここからはセルフネイルを始めようと思ってるかた向けになります!

ジェルネイルを始めたい!

まず初めに道具を揃えるところから始めます!

・LEDライトかUVライトまたはミックスライト

・ファイル(エミリーボード・スポンジバッファー)

・プライマー

・エタノールまたはプレプライマー・クリーナー

・ジェルブラシなど多くの道具が必要になります

セルフネイラーさんでも揃うプロも使う本格道具を紹介してますのでおすすめ道具を知りたい方はこちら

ネイル道具は格安のものでもおすすめのものもたくさんありますが・・・

・ブラシ

・ジェル

ネイルの仕上がりに影響するこの二点は質のいいものを使いましょう!

合わせて読みたい

ジェルネイルのオフはすぐとれない

ジェルネイルを始めるにあたって知らないといけないのがマニキュアと違ってすぐにとれないのが難点

マニキュアは綺麗にもって3・4日で剝げていますがオフ(ネイル除去)が簡単除光液で簡単に自宅でスルッと落ちますが

ジェルネイルの持ち3週間~4週間持ちますがオフに40分~60分かかってしまいます!

ちなみにジェルネイルをとることをオフといいます!

ジェルネイルのオフは・・・ジェルネイルの表面を削りアセトンという薬剤でふやかしオフしていきます!

ジェルネイルの表面を削るのはファイル(爪やすり)の手削りまたは、ネイリストが使うマシーンでジェルネイルのベースジェルのみ残します!(トップコート・カラージェルのみ削ります)

自分でとるのは少し難しいのでジェルネイルを始める際はお気を付けください!

セルフネイルを始めて自分でジェルをオフしたい方はこちらの記事を参考に!

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました