ジェルネイル前のドライケアはマシーンケア?セラミックプッシャーでセルフケア?どちらがおすすめ?

セルフネイル

マシーンでドライケア?

セラミックプッシャーでドライケア?

今回はドライケアについて紹介します!

ドライケアは実際どっちでも問題なくケアは出来るよ♪

ネイルケアとは?

ネイルケアとは水でふやかして甘皮をケアするウォーターケアと水を使用しないで乾いた状態でケアするドライケアがあります!

通常の甘皮ケアがウォーターケアでジェルネイルの塗布前はドライケアでケアしていきます!

〜ウォーターケアのやり方はこちら〜

ジェルネイルの塗布前のドライケアはケアと一緒にサンディングを一緒にしているのでジェルを塗布しない方はウォーターケアで甘皮は処理しましょう!

ジェルネイルのドライケアはマシーンケアとセラミックプッシャーの2つのやり方があります!

今回はその二つのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

マシーンとセラミックプッシャーどっちがおすすめ

マシーンを使用したマシーンケアとセラミックプッシャーを使用したドライケアどちらがおすすめ?

とよくいただくご質問ですが…

どちらでも大丈夫です!

どちらでも問題なくケア出来るので必ずマシーンを使用しなくてはいけないわけでもないですしセラミックプッシャーでも問題なくケアはできます!

ただマシーンは早く時短にケアが出来るのでケアがめんどくさい方にはおすすめです!

逆にマシーンを使うのが怖い方や費用をかけたくない方はセラミックプッシャーがおすすめです!

マシーンケアのメリット・デメリット

メリット

・時短にケアが出来る

・頑固な甘皮もサクサクキレイにケア出来る

・割と簡単にケア出来る

    

デメリット

・初期費用がかかる

・初めは怖い

・ネイルビットも購入しないといけない

   

マシーンケアのやり方はこちらで紹介してます!

セラミックプッシャーのメリット・デメリット

メリット

・価格が安い

・簡単にケア出来る

     

デメリット

・ケアに時間がかかる

・めんどくさい

    

セラミックプッシャーのドライケアはこちらで紹介してます!

ドライケアをするならこれ!

ドライケアをするならどれ?

ときかれるとマシーンを持ってるならもちろんマシーンですが持ってないならドライケアをするだけのためにマシーンを購入しなくてもいいのかなと思います!

なのでマシーン持ってる方はマシーン

持ってない方はセラミックプッシャーがおすすめです!

また今後自分でネイルオフする予定や自分でオフに挑戦しようと思っている方はマシーンの購入もおすすめです!

手削りでオフすることも出来ますが時間がかかってしまうので時短のオフで悩んでる方はマシーンを使用してオフするのもいいと思います。

手削りのオフの仕方はこちら

ネイルマシーンの購入を考えてる方はこちらで紹介してます!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました