UVネイルライトの寿命って!?ネイルライトを1年以上交換しないで使用してるとどうなってしまう!?

ネイルの豆知識

今回はネイルライトのUVライトについて紹介します!

UVライトは半年に一回、中のライトを交換する必要があります!

UVネイルライト

ジェルネイルを硬化するランプは大きく分けると3種類あります!

ネイルライト

・LEDライト

・ミックスライト

・UVライト

それぞれメリットとデメリットがありますが大きな差として

○硬化する早さの違い○ライト自体の寿命 が大きく変わってきます

またUVライトは反射板に光を反乱者させて、よりムラなくジェルを硬化させることができます。

ネイルライトのUVライトは価格が安価で購入はしやすいですが、中のライトの寿命が半年と短いので半年毎に交換が必要です!

また同じネイルライトのLEDライトやミックスライトは半永久的に交換なしで壊れるまで使用出来ます!

ネイルライトの違いはこちらで詳しく紹介してます!

UVライトの交換目安は?

UVライトの電球は、半年くらいが寿命といわれています。

機械自体は、一度買えばずっと使うことが出来ますが、半年くらい使い続けるとUVの光が弱くなるため、買い換える必要が出てくるのです。

ずっと使い続けるとコストがかかってくるのがUVライトの特徴です。

ただジェルによってUVライトでしか硬化できないものがあるので注意が必要です。

レジン液もLEDでは固まりまらないのでUVライトを使用しましょう!

UVライトはムラなくジェルを硬化してくれて、硬化熱を感じにくいのでサロンでも使用しやすいネイルライトです!

交換しないで使用しているとどうなる?

半年が中のUVライトの交換目安ですが交換しないで使用するとどうなってしまうのっと思いますが実際半年すぎたからっと言ってすぐにジェルが硬化されなくなることはありませんでした!

ただやっぱり徐々にライトのパワーが落ちてくるので硬化不足やリフトなどネイルトラブルにつながるので注意が必要です!

徐々にパワーが落ちていくので交換を忘れやすいので注意が必要です!

1年以上交換を忘れた結果

1年以上交換を忘れたUVライトを使用するとネイルが硬化されない、中でジェルが固まらないなどのトラブルになるので注意が必要です。

また、一見きちんと硬化されたように見えてもネイルがすぐに取れてしまったり、浮いてしまったりしてしまうので注意が必要です!

忘れないように交換した日を記載してライトの後ろに貼っておくのがおすすめです!

UVライトの交換の仕方

UVライトの交換は抜いてさすだけだから簡単に交換できます!

交換する上での注意点

・ネイルライトと交換ライトのメーカーがあってるか確認する

・交換する時は電源から外す

・濡れた手で交換しない

・カチッとなるまで付ける

メーカーが違うと使えないから交換する時はメーカーを確認して交換してください!

また電気製品なので交換の際はコードを電源から抜き、濡れてない手で交換して下さい!

ネイルライトの交換方法はこちらで紹介してます!

ネイルライトは使用期限を正しく使おう!

今回はUVライトの使用期限と使用期限すぎたUVライトを使用したことでおこったネイルトラブルについて紹介しました!

UVライトを使用している方で最近ネイルがちゃんと硬化されない、ネイルの浮きが多いなどネイルの持ちが悪くなった方は一度UVライトの交換をしてみましょう!

中のUVライトのパワー不足が原因かも知れません!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました