ダイソーの浅型アーチのフレンチネイルガイドテープって本当にフレンチネイルアートが描ける!?

プチプラネイル

フレンチネイルガイドテープ

今回はフレンチガイドのネイルテープを使用してフレンチアートが綺麗に描けるのか検証してみました!

今回はダイソーのフレンチネイルガイドのテープを購入しました。

フレンチネイルのデザインは一見簡単なネイルデザインですが深さや角度、ラインを10本きっちり合わせるフレンチネイルデザインは難関度の高いネイルデザインです!

そんな難易度の高いフレンチネイルデザインですが簡単に描けるネイルテープでフレンチネイルが簡単に仕上がる商品だそう!

今回はそんなフレンチガイドネイルテープを紹介します!

実際に使用していきます

ベースジェルを塗布して硬化後ノンワイプジェルでコーティング後フレンチガイドネイルシールをのせてしっかり密着させるようにぴったりくっつけていきます。

ガイドテープが剥がれる!?

ベースジェル後ノンワイプなしで爪の上にのせると未硬化ジェルの影響ですぐに浮き上がってペロッと剥がれてしまうのでガイドテープやネイルシールを使用する際はノンワイプジェルで仕上げてからシールやガイドシールを使用しましょう!

ノンワイプでおすすめなのがキャンジェルのノンヒートノンワイプです!

ノンワイプコートは熱が伝わりやすいので硬化熱を考えた作られたノンヒートタイプがおすすめです!

シールの上にジェル塗布

シールを浮かせずぴったりつけたら上からカラージェルでかぶせるようにのせていきます!

硬化する前に剥がす

カラージェルを塗布したら硬化する前に剥がしていきます。

⚠︎シール貼ったまま硬化してしまうと剥がせなくなってしまうので注意が必要です。

今回は砂ジェルを使用してフレンチアートをしていきました。

シールを剥がしてあげるとこんな感じです。

ラインがガタガタしやすいのでラメラインやラインを引いてあげると綺麗に仕上がるかもしれませんがこれひとつでラインがきっちり描けるかと聞かれると。。。

微妙。

とりあえず5本描いてみた!

とりあえず5本描いてきました!

実際爪に使用してみると親指が一番使用しやすく、人差し指から小指の方がカーブが浅くフレンチのラインが浅くフレンチにしては真っ直ぐ気味だなという感想です。

カーブの幅的に親指などはラインがちょうどいいですが後の4本は浅すぎるのが残念でした。

チップに使用すると?

チップに使用するとこんな感じでカーブに合う大きめのチップで描きました。

カラージェルをのせて剥がして硬化するとこんな感じです!

やっぱりラインが真っ直ぐ気味でシールを剥がすことによってラインがガサガサしてしまうのが気になります。

使い方次第で綺麗に整う

このガイドテープを使用するならラインの修正やバッグワイプで整えることで深さを合わせることが出来るのでフレンチの深さを合わせるのが苦手な方には使うのもいいかもしれませんが、結局ラインをネイルブラシで整えなきゃいけないのでラインを描くのが苦手な方にはあまり意味がないかもしれません。

今回はフレンチネイルのガイドテープを紹介しました!

修正が必要ですが深さを合わせるのが苦手な方はガイドに使用するのはありですがこれ一つでフレンチを完成させたいと考えてる方にはおすすめしません。

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました