ネイリスト独立したい!何から始めたらいい?独立する準備と必要な費用と道具・家具って?

ネイリスト

ネイリスト歴が長くなっていくと独立も視野に考えますよね!

今回はそんなネイリストの独立について紹介します!

独立って言っても何から始めたらいいかわからなよね・・・

独立したいと思ったら

じゃあまず初めに独立したいなっと考えた時に何から始めたらいいかわからないですよね。

まず初めにすることは独立するための計画法必要です。

独立といってもどんな独立を考えてますか?

自宅サロン?店舗サロン?マンションなど一室借りてネイルサロンを開業??

どんな開業にしても資金と場所と準備が必要です。

独立準備

独立準備としてサロンの場所・独立にかかる資金の準備・家具・ネイル道具の準備が必要です。

準備も自宅サロンや店舗開業でも変わってきますが自宅サロンや美容室に併設してネイルを開業する場合は場所等店舗賃金などは省けるので比較的簡単に開業しやすい開業方です!

ただ店舗を新しくサロンとして開業する場合は店舗賃金や契約など準備が追加で必要なのでネイルサロンを新しく開業する方は前もって準備が必要です。

店舗を新しく開業する場合はまずは開業する場所を探すところから始めましょう!

資金の準備

どのくらいの店舗を開業するのか、どこの場所に出すのか、マンションの一室経営なのか自宅サロンなのかそれによっても大きく変わるので一概にこのくらいというのははなかなか難しい。

オープンにかかる初期費用

・店舗賃貸費

・家具代

・広告費

・ネイル道具代

大体どのくらい必要なの?っというところですが大体店舗開業で250万自宅開業で80万程度またヘアサロンにネイルサロンを追加する場合も同様80万程度が大体の目安です。

実際費用を抑えようと思えば抑えられますが、カラージェルなどパーツなどサンプルも一から作るとなると費用がかかります。

必要な家具

必要なネイル家具

・ネイルデスク

・チェア

・フット用のリクライニングチェア

・技術の施術用チェア

・オットマン

・テーブルライト

・ジェル・パーツチェスト

・ホットキャビ

・フットバス

◎受付カウンター・レジスター等

ネイル家具は価格がピンキリで高いものから安いものまであるので自分に合った家具や価格と合わせて家具を撰んでいきましょう!

また、ネイルデスクや椅子は長く使うものまたネイルサロンのメインの家具にあるので価格よりも質を大切にして選びましょう!

ネイル家具はこちらで紹介!

必要なネイル道具

必要なネイル道具

・カラージェル100~200色  9万~18万   

・ベースジェル・トップジェル  1万

・その他(長さだし等の道具)  1万

・ネイルパーツ      2万~3万

・ネイルラメ       1万~2万

・その他         1万~3万

(ミラーパウダーやシールなど)

・ネイルライト      2万程度

・ネイルファイル     2万

・ネイルブラシ      5万

・ケア道具        1万~2万

・マシーン        5万

・マシーン道具      1万

・薬剤          1万

・その他             3万

(アームレスト・フットバス・オットマン・キューティクルオイル・ハンドクリーム・セパレーター・タオルなどなど・・・) 

などなどネイル道具だけでも多く費用がかかってしまいます。

独立する上で必要なネイル道具はこちらで紹介してます!

独立するメリット・デメリット

メリット

・通勤時間がない

・自分でルールや施術時間を決められる

・ノルマがない

・人間関係のストレスがない

・休みなど融通がきく

・時間に追われにくい

  

デメリット

・怠けようと思ったらいくらでも怠けられる

・営業時間以外の仕事も多い

・責任が多くなる

・保険や税金もろもろ支払いが多い

・経費など確定申告もやらなくてはならない

独立するためには準備が大切

独立するためには準備が大切です。

比較的独立しやすいネイリストという職業ですが、下手したら会社員として働いている時より売り上げが上がらず継続が難しくなってしまう場合もあります。

独立して終わりじゃないので継続してサロンを経営していくためにも独立する前に準備が大切です。

また、独立する上で初めは売り上げが安定しないので初めに多めに資金を用意するのがおすすめです!

独立すれば責任も仕事も多くなります。

安易な考えで独立すると売り上げが伸びず失敗で終わってしまうことも。

売り上げ=お給料ではなく売り上げから経費や材料費・広告費・店舗賃金・保険・税金を差し引いた金額が手元にお給料として残るので今までのお給料よりも下がってしまう恐れも全然あり得ます。

独立する際はリスクも考えて独立しましょう!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました