ジェルネイルしている時に入浴剤入れても大丈夫?もしかしたらそのリフト入浴剤が原因かも!?

ネイルの豆知識

ジェルネイルしているけど入浴剤入れても大丈夫?今回はジェルネイルと入浴剤について紹介します!

ジェルネイルは入浴剤使用したらダメ?

ジェルネイルをつけるにあたってネイルサロンでは入浴剤は使用しないでくださいとは言ってません。

ですが入浴剤が原因でネイルが浮きやすくなってしまう場合があります。

ジェルネイルはアルカリ性の強い温泉が弱点です。アルカリ性は皮膚表面にある古い角質を溶かして取り除く効果がありますが爪にも同じ効果があります。

詳しくはこちらで紹介してます。

何でネイルサロンでは入浴剤NGと伝えないの?

何でネイルサロンは入浴剤NGと伝えないのか。それは入浴剤が必ずしもネイルのリフトの原因にはならないからです。

入浴剤は温泉成分と違いアルカリ性の入ってないものや保湿成分のもの、またアルカリ性でもほとんどが弱いアルカリ性なのでそこまでネイルの持ちに影響しないからです。

アルカリ性のものは注意が必要

それでもやっぱり中にはアルカリ性のものはあります。繰り返し使うことでネイルは浮きやすくなる環境にはなるので注意は必要です。

繰り返しつけることでネイルが浮いてくる!?

普通のお湯のお風呂とアルカリ性の入浴剤を入れたお風呂を同じネイルで1ヶ月入ってみたところ対して変わりませんでした。

ただやっぱりアルカリ性の入浴剤を入れたお湯に入ったネイルの方が早く浮いてきましたが両方とも1ヶ月は浮きなく生活出来ました!

使わない方がいい?

ネイルが浮きやすい方や、3週間以上待たせたいなら入浴剤は、アルカリ性の入浴剤は避けるまたは、1週間に1回程度がおすすめです!

ですが普段から待ちのいい方や定期的にネイルを交換する方はそこまで気にしなくても大丈夫です!

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました