気づいたらネイル道具が全部固まってしまった!?間違ったネイル道具の保管方法って!?

ネイリスト

気づいたらネイル道具が全部固まってしまった!?間違ったネイル道具の保管方法が原因でネイル道具が使い物にならなくなる場合も!?

気づいたらネイル道具が固まった!?

急いでネイル道具を片付けたら気づいたらネイル道具が固まってしまった・・・

セルフネイルをする方やネイリストなら気を付けたいネイル道具の保管方法について紹介します!

私もネイル道具の保管は気をつけていたのですが、急いでいたり夜分遅くにネイルを隙間した次の日など急いで片付けたら日差しがあたっていてネイル道具が固まって使い物にならなくなっていたなどなど・・・ネイル道具の保管は注意が必要です。

間違ったネイル道具の保管

ネイル道具は高温と日差しに弱いので必ず日差しの当たらないところに保管しましょう!

夜など窓際に置いてしまいそのまま朝起きてしまいネイル道具が固まってしまったなどよくある事件なので注意が必要です。

日差しが当たるところに保管しているとネイルのキャップをつけていても中のブラシは固まってしまうので必ず日差しが当たらないところでネイル道具は保管しましょう!

注意

・キャップを付けて日差しの当たるところには保管しない

・ジェルネイルの容器は傾けない

    

正しい保管方法って?

ネイル道具の正しい保管方法はしっかりキャップをネイルブラシにつけて日差しや電気が当たらないように道具を保管するのはもちろん使ったネイルブラシは拭き取りジェルを含ませて保管しましょう!

ネイルブラシの保管方法はこちらで紹介してます!

一度固まってしまうとネイル道具はもとには戻らないので保管には注意が必要です!

もし固まってしまったら多少なら直る可能性はありますが、完全に固まってしまったらもとにはなかなか直らないのでネイル道具の保管には注意が必要です!

ネイル道具の直し方はこちらで紹介してます!

ジェル ネイルの容器は水平に保管

ジェルネイルは傾けて保管することで容器からジェルが漏れ出してしまいます。

しっかり閉めていてもジェルは傾けると漏れてしまうので必ずジェルを保管する際は日差しの当たらないケースに平に保管することが大切です。

こちらもおすすめ◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました